123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-26 (Sat)
映画を観て来ました

太平洋の奇跡
太平洋の奇跡~~フォックスと呼ばれた男


いいも悪いもありません。
事実を描いた映画でしたから。



印象的なシーンがありました。

戦争が終わったことを知り、民間人たちの投降を決意した大場大尉の台詞です。


「無事に日本の地を踏んだら、野営の暮らしと私達を思い出してほしい。
そうすれば我々は、みなさんの記憶の中で一緒に日本に帰ることができます」


死を覚悟した重い重い言葉です。


そして自分が、日本国民が、世界中の人間が、
忘れてはいけない記憶にしなければと言われた様な気がしました。


映画館の客層は年配者が多く、生還なさったのではと思えるご老人もおられました。


戦争を知らない私には想像する事しかできないけれど、
風化させてはいけないのです。




| 日々のぼやき | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。