12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-09 (Fri)
大変な大変な2日間だった。。。


昨日ビックリーズのリハ後、スタジオを出たら
どこかから猫の悲痛な鳴き声が・・・。


どこから・・・?って周りを見渡すと空から聞こえるよ!!!!


信号待ちの人かと思ってた沢山の人は皆上を見てて
上っていうのは首都高があるだけで・・・。


でも・・・猫はそこにいた!!!


正確には首都高に架かっている標識の裏。


IMG_1518s.jpg

どうしてこんな所に・・・
地上30メートルはある。

落ちたらもう命は無いし、交通量の激しい明治通り。
間違いなく車にひかれてしまう。

それを考えたらもうコートを脱いで道路に立っていた。。。

クラクションを鳴らされたり、大声で怒鳴られたりしたけど
標識で鳴いてる猫のことで頭が一杯になっていた。

いつ落ちてもいいように、コートを大きく広げてずっと上を見ていた。

猫はまだ子猫みたいで、鳴きすぎて声がかすれていた。。。。


暫くして、パトカーがやってきて警察官か何人か来てくれた。
見かねた人が110番したらしい。

早く対応してほしかったけど、策を練っているようで中々猫を救出しない。。。

その間に猫が落ちたら・・・
もう~~~焦ってしまっておまわりさんに
早くパトカー道路に入れて交通止めにしてよ!だの
はしご車呼んでよ!だの
早くどうにかしてよ!だの
凄く叫んじゃったよ。。。。

危ないから道路から出なさい!って言われてしぶしぶ歩道に。

少ししてパトカーが道路の真ん中に入って車両をせき止め、
警官が3名で、大きな救出ネットの様なものを広げて、猫がいる道路標識の下に。

その間に凄い人だかりになっていた。

猫は鳴きながら少しずつ動いていたみたいで標識の端まで来ていた。
その時、もうどこにもいけなくなった猫がバランスを崩した。

見てた人が皆大きな声で「落ちる~~~~!!!!」
って叫んだ瞬間、猫が真っ逆さまに落ちた。

悲痛な傍観者の叫び・・・・



でもその時奇跡が起きた。



宙を舞った猫は、警官の持っていたネットの上に見事に落ちて
バウンドして道路に飛び出し、逃げていった。

しかも偶然に対向車は赤信号で止まっていた時だった。


奇跡の一部始終を見届けた人の安堵の歓声と大拍手が起こった。
私は何にもしてないけど、握手を求められたり「良かったね」って声を掛けられたりした。


確かに良かったけど、どうしてあの仔はこんな事になったんだろう・・・。
猫が独りであんな所に行くはずがない!

悪魔のような人間が首都高から猫を放り投げたりすることがあるらしい。
動物保護をしている人に聞いたら、そのような事が多々あると言っていた。


もしそうだとしたら、絶対に絶対に許せない!!!!



あ~~~ここまで書いたら疲れちゃいました。。。

続きは「続・猫ちゃん騒動」を!










| 日々のぼやき | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。